1. ホーム
  2. 精力アップ体験談
  3. ≫38歳 若い頃は、女の裸が最高のご馳走!その私が、朝まで熟睡・・・たどり着いたのが

38歳 若い頃は、女の裸が最高のご馳走!その私が、朝まで熟睡・・・たどり着いたのが

若い頃は、女の裸が最高のご馳走でした。

ところが、それほど女性体験が豊富ではないにもかかわらず、初めて抱こうとした女性とホテルに入り、ベッドインまでしたとき、隣に裸の女性がいたにもかかわらず、時間にして3時間ほどですが、熟睡してしまうことがありました。

秋口のことでしたが、昼過ぎにチェックインして、目が覚めた時には日が暮れかけていました。

その時誘った女性は目を覚ましたまま、私の横に添い寝してくれていましたが、開口一番「お疲れなのね」といたわられた時の、その女性のなんともいえない表情は長らく忘れられませんでした。

哀れみというか軽蔑というか、ベッドの中でそういう表情を女性にされたのはその時が初めてでしたし、そもそも知り合ったばかりで裸にした女性と肌を重ねつつ寝てしまう不覚も初めてでした。

単に局部だけのことではなく、体全体の精力が衰えているんだなということを、これほど実感したことはありませんでした。

医師は、吹き出物が出るのは、精力がありあまっている証拠

私は若い頃から吹き出物が出やすい体質でした。

一度就職して間もない頃、対外的なこともありますので肌をキレイにしようと病院に行ったことがあります。

すると医師は「独身だからだよ」といってまともに取り合ってくれませんでした。

医師が問わず語りに私に言いたかったことを察すれば、たまっているから吹き出物が出るんだ、つまり精力が有り余っている証拠だということになります。

それから、吹き出物が出るということは、精力が余っていることだと解釈するようになりました。

それで、吹き出物を出すような食事は、すなわち精力の付く食事ではないかと考えるようになりました。

具体的には、たまに食べるどじょう鍋は翌日の吹き出物を増やします。

すると確かに、朝立ちもすごいんです。

それから私は精力増強の一番の食事をどじょう鍋として、ついでうなぎのように手でつかむとヌルヌルした、ああいうのも魚というんでしょうか、とにかくそういうものに求めています。

精力増強にどじょうが一番

先ほど精力増強にどじょうが一番と書きましたが、どじょう以上に私が好きな魚介類はエビです。

このエビにアルギニンが豊富に含まれていることはよく知られています。

そして、このアルギニンはアミノ酸の一種で滋養強壮に効くと言う話を聞いたことがありました。

エビに関しては、寿司ネタで一番好きな素材ですから、週に10匹は食べていますので、アミノ酸摂取については十分です。

ただ、それだけで精力アップが感じられるかというと、どじょうほどには感じません。

なのでこれだけでは駄目だろうと思います。

そこで着目したいのは、クラチャイダムというしょうが科の多年草です。

この成分には滋養強壮、精力増強、勃起不全に改善効果があるだけでなく、心筋梗塞やガンの予防効果まであることが知られています。

タイ原産というのも、なんとなく効き目がありそうな雰囲気を漂わせているような気もします。

それと、しょうが自体土の中に根茎があってパワーがつきそうな植物なので、自ずから精力をつけるには有効な感じがします。

クラチャイダムゴールドを飲んだ本音口コミ

クラチャイダムゴールドは、ペニスを増大させたり、即効的にED治療に活用できる性質のものではありません。

先ほど、裸の女性を横に寝てしまった恥ずかしい話を書きましたが、私のように「お疲れなのね」と女性に同情されるタイプの精力減退を感じている人に、うってつけのサプリです。

何故なら、クラチャイダムゴールドは、体全体の活力を根本から向上させることを目的に開発されたサプリで、それが結果として精力の増強に結びつくからです。

精力さえ増強されれば、裸の女と肌を重ねながら寝ちゃうなんてことは、多少疲れていても起こらないはずです。

先に書きましたように私は体験的にどじょう鍋で精力増強を図りますが、どじょう鍋はいつも食べるものではありませんし、更に吹き出物も増えてしまうという副産物つきです。

ところがクラチャイダムゴールドならいつでも摂取できます。

ありがたいことに今のところ副作用は何も出ていません。

タイミングとして行為の直前に飲む必要はないので、彼女に悟られないのも気に入っています。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。