1. ホーム
  2. バイアグラ・勃起薬
  3. ≫バイアグラでEDを克服すると、動脈硬化の予防にも繋がる?

バイアグラでEDを克服すると、動脈硬化の予防にも繋がる?

ヘタる

EDを引き起こす5つの要因とは

要因1:加齢
年齢と重ねると、勃起に欠かせない陰茎海綿体が老化して衰えていきます。

要因2:喫煙
ED予防のためにも禁煙は、絶対に必要です。

要因3:高血圧、高脂血症などの生活習慣病

肥満もEDの大きな要因です。

まずは、EDを防ぐには、生活習慣病にならないように、普段の食生活などを改善する必要があります。
食事内容、運動を取り入れること

出来る限り、実践する事が大切です。

要因4:前立腺肥大症

骨盤内の血流が悪くなると、前立腺肥大になりやすくなります。
そうなると、あそこにちゃんと血液が流れなくなるので、EDになりやすくなります。

骨盤の血流を良くする方法

「射精をする」

普段から、オナニーをして、定期的に射精をして、出しましょう。
そうすることで血流が流れる状態を作ります。

使っていないと、どんどん廃れていくので定期的にすることが大事です。

要因5:睡眠無呼吸症候群

睡眠は、脳が眠っている深い眠りの「ノンレム睡眠」と体眠っている浅い眠りの「レム睡眠」が交互に繰り返されています。

レム睡眠の時に、通所湯は、勃起が起こっています。
これを、夜間勃起と言います。

しかし、睡眠時無呼吸症候群になると、このバランスが崩れます。
つまり、夜間勃起をしなくなる、ということです。

本来なら3〜5回ぐらいは夜間勃起していると言われています。(※人によります。)

また、無呼吸の状態は、呼吸していないので、体の酸素濃度が低下します。
そうなると、夜間勃起に必要な酸素がきちんと送り込まれなくなります。

これが数日続いていくと、徐々に、あそこが酸素不足になって、陰茎海綿体そのものが正常に機能しなくなります。

そのため、睡眠時無呼吸症候群は、しっかりと予防、または改善する必要があります。

EDを解消する方法とは

元気なバナナ

EDの原因がわかれば、それを解消するために、頑張ることが大切です。

糖尿病からEDの場合

食生活の改善や運動を取り入れて、血圧、血糖値を改善すること大切です。


このように、改善する事もありますが、原因がわからない場合もあります。
それがストレスだったりすることももちろんあるからです。

そういった場合に最も有効なものは、「バイアグラ」です。
(レビトラ、シアリスなど)

バイアグラを飲むと、血管を若返らせる役割があります。
バイアグラを飲むことで、あそこに流れ込む血液の量を増やしてくれるので、勃起しやすくなります。

バイアグラを飲むと辞められない?

バイアグラファイザー
(出典:ファイザー

バイアグラを飲むと、もう辞められないのでは?

と不安に思っている人がいますが、そんな事はありません。

あなたのあそこが正常に勃起するようになると、バイアグラに頼らなくても大丈夫です。
薬は、あくまでもほぼ的な手段の一つです。

バイアグラの副作用とは

バイアグラの副作用はいくつかあります。

  • 血圧が下がる
  • 顔がぽかぽかする
  • 頭痛が起こる
  • 物が青く見える
  • 胃腸障害

ただ、バイアグラを服用するためには、日本では、医師の処方箋が必要です。
そのため、上記のような症状が出る場合は、医師に相談し、早期に一度辞めましょう。

全員に副作用が起こるわけではないですし、ただちに何か障害が出るということもありません。

バイアグラを飲む事は恥ずかしい

世間的には、まだまだ恥ずかしい、と思っている人がかなりいます。

でも、EDは、恥ずかしい事でもなく、病気です。

実際、日本には、1,000万人もいると言われています。

世間体よりも、充実したセックスライフを送った方が、もっと人生楽しいですよ。
積極的に活用して、夫婦のセックスレスを解消したり次の恋愛に活かす事が出来ます。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。