1. ホーム
  2. バイアグラ・勃起薬
  3. ≫バイアグラの誤解とニセモノが半分以上?正しいバイアグラの知識とは

バイアグラの誤解とニセモノが半分以上?正しいバイアグラの知識とは

バイアグラを飲むとずっと勃起しない!

意外とカン違いしている人が多いのですが、バイアグラのようなED治療薬を飲むと、すぐに勃起してずーーーとそれが続いている、と思っている人が多いです。

あと、媚薬のように思っている人もいて、かなりの拒否反応を持っている人もいます。
飲むと、すぐに興奮してくる、と思っている人が多いので、媚薬、とカン違いしているのかもしれません。

バイアグラなどED治療薬は、れっきとした薬で、医師の処方箋が必要です。

誤解も多いので、ちゃんとバイアグラなどのED治療薬について理解しましょう。

勃起改善薬とは

治療薬

勃起を抑制する酵素の働きを阻害する薬です。

※薬を飲んだとしても、脳が性的な興奮を感じて、初めて勃起します。
※精力剤や媚薬ではないので、飲むと性的興奮をするワケではありません。

性的に興奮すると、勃起しようとして、神経から一酸化炭素が分泌されます。
そうすると、陰茎動脈から、陰茎海綿体に大量の血液が流れ込みます。

これが起こることで、勃起します。

ただし、ずーーーーと勃起していると、良くないので、これを抑えるために酵素があります。
この酵素の働きを阻害する事で勃起させるのが、勃起改善薬、通称、ED治療薬です。

勃起の仕組みを理解すると、勃起改善薬、ED治療薬を飲んだからといって、すぐに勃起しない、という事がわかります。

性的な興奮が大事で、それを脳で感じるかどうか、性的な刺激を受けると、脳でより感じやすくなるので、勃起が起こる、という原理です。

精力剤や媚薬は、性的興奮を高める働きがあります。

勃起改善薬(ED治療薬)は、現在、日本で3種類発売されています。
(発売には、厚生労働省の許可が必要です)

●バイアグラ:5時間程度
●レビトラ:5時間程度
●シアリス:最長36時間程度


この薬にはこんな違いがあります。

効果の時間がない、シアリスをみんな使うんじゃないの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

効果が長く続く分、勃起させるチカラが少し弱い、というデメリットもあります。
中途半端な勃ち方をする人に、シアリスは向いていますが、全く勃たない人は、バイアグラやレビトラが良いと思います。

これは、実際に自分で試して見ないとわからない、合う、合わない、という問題も発生するため、3つとも試してみるのが一番です。

デメリットがないなら、飲んだ方が良いのでは?と思いますが、少なからずデメリットもあります。

  • 顔がほてる
  • 頭痛がする

といったことがあります。

だからといって、重大な病気になるか、と言われるとそんな事はないため、ちょっとした副作用があるので、デメリットよりもメリットの方が大きい気がします。

試さない方がもったいないぐらいです。

EDの概念を変える!全身の血流を良くする薬と思え

血流

EDになる人は、いろんな要因があるのですが、特に全身の血管で動脈硬化が進む人は、顕著に出ますね。
全身の太い血管でそうなると、細い血管はもちろん血流が悪くなります。

陰茎の動脈は、かなり細いので、血流の流れが悪くなると、いち早く勃起しなくなります。

動脈硬化で代表的な生活習慣病は、高血圧や糖尿病です。
そうなってくると、心筋梗塞や脳梗塞といった病気になりやすくなります。

EDになる、ということは、潜在的にはこういった病気になるリスクが隠れています。

そう考えると、勃起改善薬(ED治療薬)は、別の側面も持っています。
陰茎の血流の流れを良くする、ということは、結果的に全身の血流の流れをよくさせています。
陰茎だけ、血流を良くしているのではありません。

そうなると、全身の血管が拡張させて、血流がよくなるので、高血圧の人が飲んでも別に問題はありません。

むしろ、血管が拡張し血流が良くなるので、血圧が下がることも!

ただ、飲み合わせの問題があります。
降圧剤を飲んでいると、勃起改善薬を追加で飲むと、立ちくらみを起こしたりする場合がありますので、ちょっと注意が必要です。

血流を良くする、と考えると、「血管の若返り薬」と言われる事もあるぐらいです。

前立腺肥大などの病気の治療薬としても活用が可能と言われており、幅広く今後活用されていく事が期待されています。

それだけメリットがあるなら、どうやって手に入れるのか?

ネット通販で隠れて買っている薬の半分はニセモノ?

バイアグラファイザー

(出典:ED-info.net

これが結構問題です。
男性の多くは、バイアグラを飲むことに抵抗があります。
みんなに、

「俺、バイアグラ飲んでいるねん!」

とは恥ずかしくて言えません。
また、病院にいって、処方箋してもらう事も恥ずかしいと思って病院にも行きません。

EDだと病院で言われるのが恥ずかしい、というのが一番かもしれません。

バイアグラを処方してもらうには、まずは病院にいき、診察を受ける必要があります。
ただ、誤解があるとすれば、ここであそこを先生に見せる必要はありません。

性病などであれば、別ですが、勃起治療の場合は、別です。
ほとんど見せる事はないでしょう。

若い看護師さんに見られる!と思っているかもしれませんが、そういったことはありません。

これが恥ずかしい人が多いので、ネット通販で買う人が増えています。

ネット通販は、かなりの確率でニセモノです

偽造医薬品四社合同調査結果によると、

インターネット流通の55.4%(日本:43.6%、タイ:67.8%)が偽造品

と言われています。

バイアグラ偽物 (出典:ED-info.net

ネット通販で買っている人は、ニセモノを使っている可能性が高いです。

でも、不思議なもので、ニセモノでも、バイアグラを飲んでいるから大丈夫!という心理的要素が働いて勃起している人が少なからずいるでしょう。

そう考えると、薬とは心理的な部分もあるんだなあ〜と思います。

ED治療薬は、勃起の要素ばかりに焦点がいきがちですが、動脈硬化の改善にも役立ちます。
EDになったけど、もういいかな、と放置するのではなく、治療を受ける事が大事です。

ひいては、動脈硬化の改善につながり、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを下げる事ができます。

そして、セックスライフを長く楽しめるので、人生、まだまだ楽しめますよ。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。