1. ホーム
  2. 精力アップ体験談
  3. ≫52歳 精力アップに、スクワット、肛門運動など全て実践した体験談

52歳 精力アップに、スクワット、肛門運動など全て実践した体験談

数年前に、滋養強壮、更年期障害、抗ストレス、疲労回復、スタミナ補給などの効果を謳っていた高麗人参エキスカプセルを試したことがあります。

また、スクワットや肛門運動なども実践しました。

肉体的なものと精神的なもので精力は簡単に落ちる

肉体的なものと精神的なものが起因していると思います。

肉体的な要因は、男性ホルモンの低下と筋肉の減少です。

男性ホルモンは、40歳から減少していくので食べ物によって補い、運動によって体の隅々まで運ぶことが重要です。

そのためには、何の食物にどのような成分が含まれ、どのような効果があるかを知り、適切な運動をしなければならないと思います。

偏った食事や運動不足により、ホルモンが減り筋肉も減ってしまった。

そのため、精力も落ちたのではないでしょうか。

肉体労働をしている方は、年配の方でも元気な方が多いように感じられます。

おそらくスタミナがつく肉などを好んで食べ、毎日適度に運動しているからだと思います。

精神的な要因として、不安や心配事などの毎日のストレスやマンネリ化などが考えられます。

ストレスが多いと内臓が悪くなったり、睡眠不足などは体の回復を妨げることになります。

薬や栄養ドリンクなどを服用しても効果が得られるのは一時的です。

できるだけ不安や心配の原因を無くし、よく眠れる環境を整えることが大切だと思います。

精力が落ちた実感として、EDなどもよく目にしますが肉体的な要因のほかに精神的な要因が大きく作用していると言われます。

人間は、飽きやすいので毎回同じ顔、同じ場所、同じパターンだと飽きてしまいます。

変化を持たせる工夫も必要なことではないでしょうか。

精子量を増やす事が精力アップの鍵となる

精力アップには、精子量も大切です。

精子は熱に弱いので、陰部が蒸れるのを防ぐため、身に着ける下着は通気性のよいトランクスを履くことは賛成です。

金冷法は、温めては冷やすを繰り返すので睾丸を刺激し精子の活性化に繋がると思います。

精子が多いと精力も高まります。

運動については、できるだけお金や時間をかけないで続けられるものが必要です。

ウォーキングやスクワットなど定番ですが、ウォーキングは早歩きでなければ効果がなく最低でも30分以上週に2回以上しなければなりません。

スクワットも毎日続けなければ効果がありません。

もっと簡単な方法として、つま先立ちやお腹をへこませる運動、肛門を5秒間締めたり緩めたりする運動などがあります。

いずれも効果はあると思いますが、必ず効果が現れる最低運動量が決まっています。

人には向き不向きがあるので大切なのは「継続すること」、簡単なものから始めて、効果がなければ違うものというようにしていくことが大切だと思います。

食べ物については、ホルモンの増加や促進、造血、血流促進などの精力に欠かせないとされるものを選んで食べることが大切です。

代表的なものとして、レバー、にんにく、すっぽん、うなぎ、かき、大豆、ごまなどが有名です。

これらの中でも、人間が体内で生成できないとされる必須アミノ酸であるアルギニンを含む大豆やごまを含む食材はとても重要だと考えます。

医食同源と言われるように、食べ物にはいろいろな成分が含まれ効果があるのでビタミンB群、亜鉛、鉄分、蛋白質などを含む食材を見極め、にんにくなど吸収を高めるものと一緒にバランス良くとることが大切だと思います。

精液の80%はアルギニン。だから亜鉛が必須

人間の体を作っているのはアミノ酸であると言われます。

アミノ酸の中で体内で生成することのできないものが必須アミノ酸でアルギニンはこの必須アミノ酸です。

また、精液の80%はアルギニンと言われますので、アルギニン含有量が多いクラチャイダムは効率的に摂取できる食材と言えると思います。

アミノ酸には、成長ホルモン分泌を促す効果がありますので男性ホルモンが減少傾向にある方の摂取方法として良い選択肢ではないでしょうか。

亜鉛は、新陳代謝の促進やホルモンの調整、生殖機能の正常化に効果があると言われますので精力増強には効果が期待できると思います。

亜鉛を含む食べ物として、かきやスッポンなどが有名です。

サプリメントでも摂取可能ですが、最近は副作用の危険性も言われているので食べ物から摂取するのが安全だと思います。

クラチャイダムは、精力増強作用のある成分含有量がマカに比べて多く、成分含有量の数値通りであれば摂取量が半分で済むと思いました。

マカと比較して劣るところがないクラチャイダム

精力剤の代表である「マカ」と比較して、成分に劣るところが全く見当たりません。

マカの効果が割と浸透しているので「どこか胡散臭い」と感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

反面、精力剤は、いずれも高額なので同じ金額であれば得をすることになるのではないかと思わます。

クラチャイダム含有加工食品とクラチャイダム加工食品の原材料表示比較で、主成分の違いがクラチャイダムゴールドはクラチャイダム100%の粉末とゼラチンのみ、もう一方はクラチャイダム末デキストリンとセルロースとなっています。

セルロースが食品添加物であることは知られているので入っていないことで品質の違いがわかって良いと思います。

加工方法についても、根茎部分のみを使用、葉などの部分は使用していないと謳っていることは品質の高さを感じさせるので良いと思います。

クラチャイダム含有量の他社製品比較も同様の理由で良いと思いますが、豊富な含有量が他社の倍以上ということで「採算が取れないことを本当にしているのか」や「高額なのでは」という疑問にも繋がるかもしれないと感じました。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。