1. ホーム
  2. 精力増強・精力アップ食べ物
  3. ≫ジンジャエールを飲んだら翌朝は朝立ちした理由とは

ジンジャエールを飲んだら翌朝は朝立ちした理由とは

いろんな飲み会に参加するのですが、実は、あまりお酒が飲めません。

でも、野菜サラダとかいろんなものを食べている時、よくジンジャエールを飲みます。

今思い返すと結構不思議な事に、その飲み会に参加した翌日は、朝立ちになります。

そこで気になった食材がありました。
それが、「トマト」と「ショウガ」です。

サラダにもピザにもどんなものにもトマトは入っています。
あとジンジャエールって成分がショウガなんですよね。

なので、ショウガかな?

と思った次第です。

ショウガ・トマトが精力アップに効果的って本当?

ショウガ

そこで、ちょっと試してみました。

コップにトマトジュースとちょっと大きめのショウガをすりおろしたものをスプーンに1杯分挿れて、飲みました。

寝る前に飲んだのですが、翌朝は、しっかりと朝立ちしました。

これは、もしかして・・・

と確証した瞬間です。

トマトには、昔から強壮作用がある、と言われています。
そして、最近はトマトの成分、「リコピン」に注目が集まっています。

トマトリコピン

リコピンには、強力な抗酸化作用があり、老化防止やがん予防にも効果的と言われています。

他にも人参とか思い浮かぶ人もいますが、人参に入っているβ-カロチンにも抗酸化作用があります。
でも、β-カロチンと比べると10倍以上含まれているのが、リコピンです。

アメリカの研究では、トマトやトマトジュース、トマトが入ったピザなどを週2回以上食べている人は、何も食べていない人に比べて、前立腺がんにかかる確率は3割前後低くなると発表されています。

リコピンは、体内に入ると、肝臓以外の臓器では睾丸に蓄積されます。
睾丸は、精子を作る大事な場所です。

そこに、リコピンがたまるのでそう思うと精力には重要そうですよね。

実際に、精液を調査した時、男性不妊症患者の精液には、健全な男性とリコピンを比較すると半分以下しか含まれていないそうです。

トマトは、リコピンだけではありません。
ビタミンCやカロチンなどの成分もたくさん入っています。

ショウガも抗酸化作用が強く、血流をよくして体を温める働きがあります。
こっちのイメージの方が強い人が多いかもしれないですね。

トマトジュースにオリーブオイルを追加すると!

オリーブオイル

リコピンは、脂質に溶けやすい性質があります。
でも、ここにオリーブオイルを入れると吸収率がアップします。

ショウガ入りのトマトジュースを飲んで、翌朝効果がでるとはいい切れません。
でも、3日連続で飲むと、何かしら違いを感じるのではないでしょうか?

寝る前が一番オススメですが、最低でも1週間ぐらいは試してみる価値がある飲み物です。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。