1. ホーム
  2. バイアグラ・勃起薬
  3. ≫バイアグラ以外のED治療薬2つ。その効果は?

バイアグラ以外のED治療薬2つ。その効果は?

バイアグラの登場以来、ED治療薬は、他にも種類があります。
でも、バイアグラの知名度が圧倒的に高いです。

あとは、バイアグラは何と言っても効果の高さですね。

でも反面、副作用が強いのでは?

と思っている人もいます。

発売当初、週刊誌で、「バイアグラ服用後に死亡」という記事がかかれた影響もあります。

これには、大きな理由があるのですが、バイアグラだけではここまでいきません。

一緒に飲んではいけない薬があり、それを同時に飲むと危険、という意味です。

代表例が、狭心症の発作治療に使われるニトログリセリンなど、硝酸剤とバイアグラを一緒に飲むと、心臓に負担がかかります。

ここ数年、バイアグラが処方された人はかなり多いですが、問題のある症例は報告されておりません。

人によっては、頭痛やほてり、動悸などの副作用が出ることもありますが、軽度な場合が多く、医師と相談して、薬を変えたりしています。

バイアグラの誤解!興奮する薬ではない

バイアグラを飲むと、勃起しますが、これは、ムラムラして勃起しているのではありません。

興奮する薬ではない、

という事です。

すっぽん飲んで、ムラムラ、といったものとは違うため、バイアグラを飲む+性的興奮も加わる事で勃起につながります。

バイアグラの作用とは

バイアグラは、PDE5型の働きを邪魔します

血管拡張を促すサイクリックGMPという化学物質によって、あそこの動脈血管が広がります。

広がった血管に大量の血液が流れこむ事で、海綿体に血液が溜まります。

これが勃起です。

時間が経つと、サイクリックGMPを破壊するPDE5型という酵素の働きで、海綿体からどんどん血液が流れ出ていきます。

そうすると、勃起しなくなります。

バイアグラが勃起しているのを邪魔するPDE5型を攻撃することで、サイクリックGMPの濃度を上昇させて血管を拡張し、たくさん血液が流れ込むようにして、勃起を促します。

食事の影響を受けないED治療薬

シアリス(リリー・アイコス社)

一般名は、タダラフィルと呼ばれています。
日本では、「シアリス」で発売されています。

10mg or 20mgを1錠飲むと

勃起の効果:24〜36時間程度

レビトラ(バイエル薬品)

一般名では、バルデナフィルと呼ばれています。

バイアグラは、セックスの1時間前に空腹の状態で1錠服用します。

何も食べてはいけません。

勃起効果:服用して1時間後
効果時間:1時間〜3,4時間

即効性が高く、食事を食べても効果があるため、人気です。

バイアグラで効果がない、と感じる人の大半は、食後に飲んでいます。
実際、女性を口説いて、さあ、セックスするぞ、となるのは、ご飯を食べた後でしょうからね。

そうなるのもわかります。

ご飯を食べずに、出会ってそのままベッドインできる人はほとんどいないでしょう。

上記の効果時間をしっかりと理解して、飲む必要があります。

 

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。