1. ホーム
  2. ED・勃たない・中折れ
  3. ≫成人男性の3人に1人がED!EDの兆候と4つの原因。酵素を使った方法とは

成人男性の3人に1人がED!EDの兆候と4つの原因。酵素を使った方法とは

成人3人に1人はED

1998年の調査データでは、ED人口は、1,000万人以上です。

1998年の調査データを元に、実は今、ED人口は1,800万人以上もいると言われています。

40代 20%
50代 40%
60代 60%

こんな数字になってると言われています。

つまり、成人男性の3人に1人は、EDと言われる時代です。

EDって実は、結構誤解されている部分があります。

ED = インポ

こう思っていませんか?

これは、大きな間違いです。

EDの意味と、6つの症状とは

EDは、心筋梗塞や脳梗塞など、動脈硬化に関連する病気の先駆けとなる症状です。

つまり、EDをそのまま放置すると、心臓病や脳卒中になる可能性がある、という事です。

インポ = インポテンツ

ED = インポ

ではありません。

インポテンツには、「不能」という人格を傷つける要素が入っています。

そのため、1992年、アメリカの国立衛生研究所(NIH)がEDの提案をしました。
[box color=”pink” title=”ED = Erectile Dysfunction(勃起機能の低下)”]
1:ペニスが全く勃起せず、セックスができない

2:性欲があって、興奮しても勃起しない

3:勃起はするけど、ふにゃふにゃで硬くない

4:セックス中に、ふにゃふにゃになってしまう(中折れ)

5:勃起しても1分ももたず柔らかくなる

6:たまに勃起しない時があり、セックスできない
[/box]
こんな症状が、EDと定義されています。

そのため、1だけではないんです。

4.5.6ぐらいはあるんじゃないですか?

あと、EDは病気です。

先ほどのデータからもわかる通り、50〜60代の男性は、2人に1人はEDです。
ほぼ、EDという事です。

結構ショックな数字です。

勃起の仕組み

勃起は、ペニス内部の海綿体と呼ばれる袋状の組織に、血液が流れこむ事で、起きます。

海綿体には、たくさんの毛細血管が集まっています。

血液がドロドロの状態だと、キレイに海綿体に血液が入っていきません。
そのため、血管に異常が起こると、ペニスには兆候が先に出やすくなります。

40代で心筋梗塞や脳梗塞になった人は、実は、30代の時に、EDになっていた、という事を良く聞きます。

毛細血管とは、全長10万km、地球2周半の長さで全体の血液の93%も占めています。

漢字から見てもわかりますが、細い血管です。
髪の毛のように細い毛細血管の血液を、「微小循環」と言います。

血液がサラサラです、とよく芸能人が健康番組で言っていると思いますが、それは、微小循環が良いという意味です。

逆、この微小循環が悪いと、多くの病気になる可能性があります。

最初に、肩こり、冷え性、痛みやしびれ、めまいが生じて、慢性的な疲労を感じるようになります。
これが、次は、心臓病や脳卒中へと発展していきます。

EDの一番の兆候は、朝立ち

EDの一番の兆候は、朝立ちです。
最低でも週に2,3回はないと、少し疑った方が良いでしょう。

朝立ちをしている間は、血液が血管の中を、順調に流れています。
血液循環は、良好でしょう。

でも、もし、1ヶ月以上、朝立ちがなかったとしたら・・・

血液がドロドロになっている
動脈硬化が進行している

どちらか、または両方の可能性があります。

このまま放置すると、心臓病や脳卒中につながります。

男性の体の中で最も細い動脈はどこにあるか知っていますか?

あそこの動脈です。

脳の動脈:直径5〜7mm
心臓の冠動脈:直径3〜4mm
あそこの動脈:1〜2mm

動脈硬化は、最も細い血管から始まります。

ということは、あそこの動脈から始まるという事です。

EDになる、ということは、動脈硬化の第一歩という事です。

朝立ちがない、ということは、疑った方が良いですよ。

EDを引き起こす4つの原因とは

●器質性ED

加齢や動脈硬化、生活習慣病などによって起こるEDです

●心因性ED

精神的ストレスによって起こるEDです

●混合型ED

動脈硬化が進行したり、生活習慣病であったりする人が、精神的ストレスを受けて発症するEDです

●薬剤性ED

服用している薬=利尿剤や降圧剤、抗うつ剤、抗精神病薬、睡眠薬などによって起こされるEDです

酵素を取り入れる事で、ED改善の第一歩へ

酵素は、あなたの体にとって、どんな役割があると思いますか?

朝起きて、何となく体がダルく感じる
病気ではないと思うけど、何か、すっきりした漢字がしない
やる気が全く起きない

酵素が足りないと、こんな症状が出てきます。

酵素は、体内で起こる様々な化学反応を促進してくれます。
体内のあらゆる活動を円滑に勧めてくれる、円滑油のような存在です。

EDの改善、となると、確かにバイアグラなどの薬を使う事も大切ですが、普段の食生活を改善する事も大切です。

食生活に、酵素を取り入れることが一つの改善策です。

酵素が入っている食材は、生野菜、果物、発酵食品です。

実は、酵素といってもかなりの数があります。
約3,000種類以上で、今では2万種類と言われるほどあると言われています。

その中でも、酵素は大きく2つに分けることが出来ます。

<消化酵素>
食物の消化・吸収活動に必要です

<代謝酵素>
生命維持のために体内で作られる物質の合成を仲介する酵素です。
病気になりにくい体を保ちます。

酵素を活用した男性機能をアップさせる6つの方法とは

1:生食中心に食べる

酵素は熱に弱いため、火を通した料理は、ほぼ効果がありません。
生きた酵素をとるには、生野菜と果物がオススメです。

生食ばかりでは、と思う人は、生食と加熱食を食べても良いのですが、割合は、6対4が理想です。

2:発酵食品を多めに取る

発酵食品は、微生物が作る酵素があり、それが体内の酵素を活性化させてくれます。
納豆やみそ、ぬか漬けなど豊富に含まれている植物性乳酸菌は、胃酸に強く、生きたまま腸に届きます。
そのため、腸内環境を整え免疫力を高めてくれます。

3:1日2食にする

1日3食でも問題ありませんが、それよりも量を少なく、消化酵素を使い過ぎない事が大切です。
体内酵素を出来る限り、代謝活動にまわして、男性機能を高める方向に持って行きます。

4:朝食代わりに酵素ジュースを飲む

人間の生活リズムでは、朝は排出の時間です。
朝ごはんはしっかり食べる、と言っている人もいますが、スポーツマンの人は、意外と朝食べずに、ジュースを飲む人が多いです。

それは、まず胃や腸に食べ物を入れて消化させるよりも出すという事を優先させるためです。

朝食は、欲しい人は食べても良いですが、無理して食べる必要はなく、それなら酵素がたっぷり入ったものを食べるのがオススメです。
胃腸に優しい生野菜や果物だけで十分だと思います。

もし、何か少しでもお腹の中に入れたい時は、「酵素ジュース」がオススメです。

人参、バナナ、レモン、リンゴ、豆乳、黒酢

これでスペシャルドリンクを作って見てください。

5:砂糖と悪い油は取らない、使わない

男性機能アップには、体に悪い油のトランス脂肪酸やリノール酸、砂糖を多く含むお菓子類、植物添加物を多く含む加工食品は避けるべきです

体に良い良質な脂肪、α-リノレン酸、DHA、EPAなどを中心に摂りましょう。

6:2週間に1度は、酵素断食

最近、酵素ドリンクダイエットなど、酵素断食が流行っています。

全身の汚れた細胞を、一度いい細胞に再生させる方法です。

フランスでは、「メスのいらない手術」とまで言われている程です。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。